チェロのレッスン59回目、全弓、半弓を使う練習

今日のレッスンは、ウェルナーのP.40の練習曲、バリエーションの1と2。

バリエーション1は全弓使うということで、混乱の極みに。
最初の2音は大きく弓を動かし、スタッカートの2音はほんの少しだけ動かす。
スタッカートの前の音はスタッカートと同じように跳ねてよい。
広い形の確認。234の指はそのままの位置で、1の指だけ上に伸ばす。なので相当力が入ります。
1の指の力の入り具合は、ギターのセーハーみたいな感じか。

さて、全弓使ってと急に言われましても、半分くらいしか弓が動かないよ。
前半はできても、だんだんアバウトになっていった。
お情けで一応クリア。

バリエーション2は、弓はあまり使わない。
123で半分くらいまで行って、4で元に戻る。
練習のときはそれほど難しく感じなかったのに、弓の配分を考えながらやったら全然弾けない。
これは次回にもう一度やることになりました。

最終更新日:

このエントリーをはてなブックマークに追加

広告