合計
現在の体重 62.3 61.8 62.0 62.5 62.4 62.5 62.2
夜8時以降に食べない x x 5
1時間程度の運動をした 1 0.5 1.5 1.5 x x x 4.5
ギターの練習をした x x x 1 x x x 1
チェロの練習をした 0.5 0.5 0.5 1 1.5 x x 4
英語の勉強をした x x x 0.5 0.5 x x 1
絵を描いた x x x x x x x 0

月曜日
母の衣装は5枚くらいか売れなかったらしい。
重いから残りも全部引き取ってもらったという。

ところどころで音声起こしの仕事をしていたら、納期が変わったいう連絡が。マジか。
でも、なんとかなるだろう。
もう徹夜はできない体なので、さっさと寝ます。

火曜日
昼までかかって、音声起こし納品。
その後、別担当がチェックして、夕方無事に納品されていった。

創也、歯医者の日。
前歯の裏側に汚れがたまっているので、仕上げ磨きをお願いしますと言われた。
口の中を確認してみると、今まで引っ込んでいた歯がずいぶん前に出てきていたので、確実に成果は出ている。
あんな針金みたいなやつで治るんだな。すごい~。

水曜日
フラの年内最終レッスン日
この前の発表会の打ち上げを兼ねて、終わったところでランチへ。
日替わり定食は豚肉サラダがメインと聞いていたけれど、あら煮までついてきた。
これに前菜とデザートもつくんだよ。
確実に踊った以上のカロリーを摂取しました。

風土でランチ

ふと、母から来たメールを見返してみた。
アドレス別で振り分けができたので、新規フォルダを作って、母から来たメールと母に送ったメールだけを集めてみた。
母から来たメールは11/9が最後。
お見舞いに行くといったのに、今は体調がいいからわざわざ来なくていいというやつ。
今になって思えば、人と会うのが嫌だったのかもしれない。
母に送信したメールは11/10の朝が最後。
体調はどう?退院できそう?と聞いたけど、返事は来なかった。
このあと、母から電話で「・・・できないのよ、助けて」ときた。
この11/10、9時18分が、最後の電話履歴。

ドコモは、メールのデータがクラウド保存になったので、古いデータからどんどん消えていく。
以前使っていた携帯は、まだクラウド化されていなかったときのだけど、まだ子どもが幼稚園のとき使っていたものなので、もう数年分のメールは消えてしまった。
とりあえず、母のメールがこれ以上消えないように保護を掛けてみた。
私は自分が思ってた以上に、母のことが好きだったんだなと思った。

昨日の新聞で、さだまさしさんが両親がなくなったとき

父の最期は妹が仕事で間に合わず、母のときは妹が一人で送りました。親というのはここまで平等なのかと思いますね。

と書いていて、それをなんとなく今になって思い出した。
相続をどうするか母の意識がまだハッキリしているときに聞いたら、「子どもはみんな平等にかわいい」と言っていた。
母の最後に誰も間に合わなかったのは、もしかしたら私だけ間に合わないと、あとで私が気にすると思って、誰にも看取られずに逝ってしまったのかなと思った。

木曜日
英語の日
もうお参りをする必要がなくなったし、喪中に神社に入るのも憚れるので猫散歩はしなかった。

夜、ダンナがWiiを使おうとしたら、ディスクを読むところが壊れていた。
もう10年位以上使ってるから壊れるのは仕方ないけれど、それを黙っていたのは良くないということで、子どもにゲーム禁止令が出ました。

金曜日
朝、創也にゲーム機のことを聞いた。
使おうとしたら壊れていたという。
いつも5時に起きてゲームしてるのに、朝起きたらゲーム機が全部なくなっていて、さぞがっかりしただろう。
パパにごめんなさいしないと、ずっとゲームできないよと言うと、涙目になった。
ダンナに中古のWiiを探して買ってきてと言われたけれど、あるかな??

今日はチェロのレッスン日
チェロのレッスン66回目、ワンランク上のボーイング練習、素早く滑らかな移弦

土曜日
午前中、子供会のクリスマス会。
拡声器がなかったので、みんなで声を張り上げました。
ここまで色々なイベントを経験してきて、恥じらいがなくなったというか、だいぶ大声が出るようになった。
ゲームはメディシングボールにしたら、けっこう盛り上がって、みんな楽しかったと言ってくれてよかった。
チーム分けの人数をそろえるのに時間がかかったので、区分けにひもでも持っていけばよかったかな。

姉が母の車を処分した。
ビックモーターの出張買取に来てもらった。
後ろに擦り傷があるということで、相場より10万安い20万で売却。

母の物がどんどんなくなっていく。
死んじゃうと思い出しか残らないねと姉が言う。
そうだね。

夜はPTAと子供会の役員決め。
去年は大混乱だったので、その二の舞にならないように準備。
すんなり決まったかと思いきや、PTAが用意していた今まで役員を経験した人リストが間違っていて、子供会に入れようと思っていた人が対象外だったことが後になって判明。
急いでもう一人探さなくては。

日曜日
午後、体験農園でたまねぎの植え付け。
回覧板に、子どもの体験植え付けはありません、ボランティアは大歓迎みたいな書き方をしたら、だれも来やしない。
でも、市長選の候補がわざわざ畑に乗りつけてあいさつに来た。

ダンナが喪中はがきを作ってくれたので、宛名書きをしてポストに投函。

夜はどんど焼きの打ち合わせ。
今年も大根おろしはできないのかという、どうでもいいことで険悪な雰囲気に。
子供会では人手もないし面倒なのでできませんと副会長が言うと、人手はどうにでもなるんだ、めんどくさいとかそういうことを言うな、みたいな上から目線というか、小さい子を怒る父親みたいな口のききかたをされて、さすがにムっと来る。
アンタが寒空の下で大根おろしを作るわけじゃないでしょうが、とは思いつつ、どうしてもというならセルフサービスのコーナーを用意したらどうでしょう、というナイスな解決策を提示。
子供会もラクだし、大根おろしが食べたい人も満足。ウィンウィンだねw

子供会役員候補の家に何度も電話をしたけど、誰も出ない。
どうしよう。

ダイエット11月まとめ - 熊茶壜 + 遊戯三昧

1月の平均体重は60.4kgでした。
2月の平均体重は60.2kgでした。
3月の平均体重は59.6kgでした。
4月の平均体重は59.8kgでした。
5月の平均体重は60.1kgでした。
6月の平均体重は60.4kgでした。
7月の平均体重は60.8kgでした。
8月の平均体重は61.5kgでした。
9月の平均体重は61.6kgでした。
10月の平均体重は62.0kgでした。
11月の平均体重は

62.0kg

母のことで外食が多い月でしたが、懐かしのWii Fitまで持ち出して、寒くても家の中でぬくぬくと毎日運動。
なんとか現状維持で済みました。
以前痩せたときに買ってたプロテインも購入。
昼ご飯はなるべくそれで済ませるようにして、とにかく運動するように心掛けた。

Wii Fitのヨガは、マイメニューで毎回トレーニングができるように並べて、それを実行してます。
途中のアニメーションやせりふが飛ばせるので、1つずつやるよりスピーディーにできる。

三日月のポーズ
やしの木のポーズ
腰掛けのポーズ
三角のポーズ
犬のポーズ
ダンスのポーズ
橋のポーズ
ワニのポーズ
かんぬきのポーズ
V字のポーズ

筋トレはマイメニューからだと回数の変更ができないので、1つずつやるしかない。
筋トレの負荷を変えられないなんて、とんだ欠陥だ。
Wii Uだと変更できるらしいんだけどね。

片足バランスウォーク
横足上げ
片足コアバランス

この3つは必ずやる。
たまに、身体水平支持やって
ローイングスクワットかランジのどちらかをやる。

あとフラフープと雪合戦、スキーをやって大体40分くらい。
フラの練習と腹筋3種類をやるとちょうど1時間運動できるので、平日はこんなカンジでやってます。

11月の体重内訳。
最低61.4kg、最高62.7kg。
61kg台が17日、62kg台が13日。
63kg台はなくなって、61kg台にいる日数が若干増加した。

11月の運動時間は20.5、日数は20。
夜8時以降に何も食べなかった日数は21。
11月は30日までだったので、毎日できた場合を100とした場合の達成率は

運動したのは66%、夜8時以降に食べなかったのは70%でした。

今日のレッスンは、ウェルナーのP.42の練習曲の下2段。
P.43は飛ばして、P.44の最初のエクササイズ。

ここは簡単な練習曲だから飛ばそうかといわれたけれど、8分音符と16分音符が混ざるとまったくリズムが取れなくなるので、一番難しいところだけ確認のためにやってみた。
そして見事にテンポが合わないw
ボーイングはとりあえず置いておいて、8分音符のところを2分割して全部16分音符だと思って弾く練習をした。
16分音符の部分が普通に弾くところだとすると、8分音符のところがすごく遅く感じてフライングを連発。
なんとかタイミングが合ってきたところで、やっと終了。

P.44のエクササイズ。
ここでワンランク上のボーイングの練習に入りました。
いつも手首はあまり動かさずに、肘を動かして移弦しているんだけど、これだとどうしても遅くなるし、ロボットみたいにガクガクする。
そうではなく、肘はD線を弾いてるときの位置のまま、手首を動かしてA線に移弦する練習。
手首だけの移弦ができるようになったら、肘半分、手首半分で移弦する練習。
これができると、すごく滑らかに、しかも早く移弦できる。
ということで、しばらくこの練習をすることになった。

次の発表会のお知らせをもらったので、思い切ってビブラートの練習をしてみたいと言ってみた。
発表会でクラッシックの曲をやるより、子どもとジブリやディズニーの楽しい曲をやってみたいのよね。
歌がついてる曲をやるには、どうしてもビブラートがほしい。
さっきのボーイングができるようになったらいいですよということになったので、頑張って練習する!

合計
現在の体重 62.1 61.9 61.7 61.9 61.8 62.0 62.3
夜8時以降に食べない x x x 4
1時間程度の運動をした 0.5 1 1 1 1 x x 4.5
ギターの練習をした 1 1 1 1 1 x x 5
チェロの練習をした 1 1 1 2 2 x x 7
英語の勉強をした x x x x x x x 0
絵を描いた x x x x x x x 0

月曜日
子どもに、木曜に学校を休んだ分が忌引になるのか確認してきてもらった。
特に用紙に記入するでもなく、先生に言えばそれでOKだという。

火曜日
ダンナが式のときに着ていたスーツや、乃絵ちゃんの発表会のドレスをクリーニングに出した。
ついでに、去年母にもらったセーターも出す。
今年も着ますよ。

水曜日
サッカーとプールの送迎。
プールの来期の申し込みをしてきた。
夜、子供会のどんど焼きの打ち合わせ。

木曜日
ものすごく久しぶりに音声おこしの仕事が入った。
この前やったのいつだろう?
メールを確認すると、今年のお正月以来だった。
年に一度来るレアな仕事。でも、これは意外とキライではない。
テストの添削やデータ入力より専門的なことをやってる感があるからかな。

英語の日
毎回猫散歩しながら、母の体調がすこしでも持ちますようにとお参りしていたけれど、ご利益はあったと思うので、そのお礼参りをした。

金曜日
今日はチェロのレッスン日
チェロのレッスン65回目、指の移動は最小限が最速で弾くコツ

空いた時間で音声起こしの仕事を少しやった。

土曜日
午前中、ダンナが病院で糖尿の検査。
1ヶ月くらい運動した成果はあったのか?
一応クリアしたらしい。

母の遺品整理のため実家へ。
生命保険の人が来るというので、一緒に話を聞いてからお昼ご飯にいった。
久しぶりにケンタッキーへ。
これも母が気に入っていたお店めぐりの一環。
母はチキンのキールが好きだった。
その後、姉が子どもたちのクリスマスプレゼントを見てくれたけど、創也はダンナとポケモンしに行ってしまったので決まらなかった。

夜は兄夫婦も合流して一緒に晩ご飯。
母のお見舞いのときによく行ったハンバーグ屋さんが古淵にもあったのでそこへ行ったけど、向こうと内容がちょっと違った。
子どもが気に入っていたドレッシングも売ってないのでがっかり。

日曜日
午前中、洋服の片づけの続き。
うちの母は、一度も自分の服を捨てたことがないんじゃないの?と思うくらいの衣装持ち。
最初はみんな捨てるつもりだったけれど、やはりただゴミに出してしまうのは忍びない。
使用感のあるシャツなどは処分するけれど、他はネットの古着の買い取りに出すことにした。
昨日ゴミ袋に入れたやつも、もう一度開けてやり直し。

なにしろ派手な洋服が多いので、取りあえずジャンル別に仕分け。
大阪のおばちゃんが喜びそうなアニマル柄。
そのまま舞台に出れそうなスター錦野ばりの派手なやつ。
しばらく水商売もやってましたので、夜の蝶な感じのやつ。
縮緬素材の和風なやつ。
エスニックなやつ。
義母に譲れそうな、地味だけど素材はいいやつ。

今はまだ捨てられない思い出の品とか、まあなんとか自分でも着られそうな服は取っておくことにしました(それでも大きなゴミ袋4つ分あった)。

母の洋服は個性的なものが多くて、それを見てちよっと反省したところもある。
普段、自分が着ている服は、自分の好みではなく、もらった物だったり、無難なものが多かったりする。
自分が好きで選んだものなのか、取りあえずこんなものでいいや、なのか。
着ている服は、人となりを表す。
どうでもいいものを着ていると、他のところもどうでもよくなってくるぞ。

なんとか洋服の仕分けが終わったところで、お昼ご飯に出掛けた。
今日はいきなりステーキへ。
初めて入ったけど、なかなか美味しかった。
グラムで量り売りといっても、最低200グラムからなので、子どもにはちよっと多かったかな。

いきなりステーキでランチ

今日のレッスンは、ウェルナーのP.41下の曲の4回目。

またしても、この曲だけになりましたが、やっと、やっと終わった~~~!
あー、長かった・・・。

前回注意されていた、移弦のときの雑音問題は解決。
あとは、指の移動は最小限度にするとラクなので、指使いはよく考えること。
押さえっぱなしで済むところはそのままにしておいた方が早く弾ける。16分音符のときは、特にそう。
1、2の指がG線を押さえたまま、3、4がD線に移動するとか。
なるべく浮いてる指がないようにすると、音程が狂わないし、早く弾ける。

クリアしたといっても、Dパートは移弦が間に合ってるだけで、ぜんぜんキレイな音ではないので、しばらく復習はしておいた方がいいと思われる。

あと、弓の持ち方について先週色々質問したんだけど、イマイチしっくりこなかったので、先生に再度確認して弓を持ってる手を写真に撮らせてもらった。

先週質問したあとにあれこれ調べた記事がこちら。
参照:チェロの弓の痛くない持ち方、右手親指のどこでおさえてるの?

今週撮影した先生の手
参照:チェロの弓の持ち方(写真付き)

親指の位置がイマイチ定まらないので、レッスンのときに先生の手を見せてもらった。
親指が弓の内側に入り込んでしまうと指が反ってしまうので、フロッグの角に指の先があたってます、だって。

チェロの弓の持ち方01

チェロの弓の持ち方02

チェロの弓の持ち方03

チェロの弓の持ち方04

痛くないんですか?と聞いたら、痛いですと言う。
えー、痛くない持ち方ないのー??
ネットで弓の持ち方を探していたら、全然痛くないという意見もあった。
でも、これという正解はないのかもしれない。
インスタでも、すごく指を開いてたり、指が反ったまま弾いてる人いるし。

あと、親指が反るかどうかは方向性の問題という記事が参考になったので、こちらもメモ。
力を抜こうと思うのではなく、新しい種類の棒(!)だと思う話が興味深い。
紹介されているファイルが見れないのが残念だ。

参照:反るか曲がるかは力の方向の問題★チェロ右手親指が反る件

親指が反るのは、親指の腹で何かを押す場合である
親指が丸くなるのは、親指がつかむような動きをする場合である
親指が反るか曲がるかということと、力が入っているか入っていないかということは
力の方向の問題なのであり、力の大きさとは無関係だ。

これ、面白いので全文読んでほしいわ。

合計
現在の体重 62.3 62.1 61.7 61.4 61.4 62.1 62.4
夜8時以降に食べない x x 5
1時間程度の運動をした x 1 1.5 x x x x 2.5
ギターの練習をした x 1 1 x x x x 2
チェロの練習をした x 1 0.5 x x x x 1.5
英語の勉強をした x x x x x x x 0
絵を描いた x x x x x x x 0

月曜日
文化祭の振替で学校は休み。
ダンナは有給を取ったので昨日から実家に泊まり。
姉は仕事があるので、通常通り朝早く仕事に行った。
病院は3時から面会なので、本屋とユニクロで買い物して時間をつぶす。

今日は部屋に入る前から涙が出てきて、子どもを部屋に入れていいか聞くときにもう涙腺が崩壊。
いつもつけていたマスクをつけず、口を開いたままベッドで動かない母を見て、子どもたちはどう思っただろう。
怖いかもしれないけれど、こういう姿を見せておくことも大切だと思うので、できるだけ面会させたい。
母にマスクをするか聞いたら、「もうない」というからダンナに売店で買ってきてもらおうとしたら、机の上にあった。
はて???

おしっこをしたいんだけど自分で出せなくなってしまったようなので、11時半くらいに管を入れましたと看護婦さんに説明された。
トレーニングパンツではなく、前開きのオムツを買ってきてくださいと言われる。

一時間ほど部屋にいて、帰り際「もう帰るよ。今日は月曜日。金曜日は祭日だから、また金曜日に来るからね。ママ頑張ってて」と言ったら、母が頬に両手をやった姿が何だか可愛らしくておかしかったけど、あとで姉がマスクを外したというので、あのときのあれはマスクを外してと言いたかったのか。
気が付かなかったことを後悔。

火曜日
兄がメールじゃ面倒くさいからLINEのグループを作れとせっつくので、きょうだいグループを作った。

姉が病院につくと、禁食の札が。
すいのみで飲ませようとしたけど、なかなか飲み込めなかったという。

水曜日
母がどんどん弱っていくので、いざというとき荷物を乗せてすぐに出かけられるように、ダンナと車を交換した。

フラの日
あまりやる気にはならなかったけれど、とりあえず行く。
少し自主練してたので、ハンドモーションのフリと亜麻色のターンはけっこううまくできた。

子どものプールとサッカーの送迎。
念のためにプールに行く途中で出欠はがきを確認したら、今日のレッスンはなかった。
あぶない~。また誰もいないプールに行ってしまうところだった。
車がでかいので、サッカーをやってる広場前の小道を通るのが少々つらい。

創也を迎えに行ったら、ほぼ満月で、しかも朧月夜。
ちょっと幻想的だった。

朧月夜

姉から、母は昨日よりおとなしいと連絡があった。
たまに目を開ける。
もう自分では動けないので、看護婦さんに体の向きを変えてもらっているらしい。
LINEで、明日子どもが学校から帰ったら、まっすぐそちらに行く。5時か6時に着くから、と伝えた。

木曜日
今朝、母が亡くなった。
1年半の闘病生活が終わり、本人もやっとラクになれたかな。

朝ご飯を食べているときに姉から電話があり、この時間に電話が来るということはと、電話に出る前から察しがついた。
危篤だから・・・と言われ、数日前からいつでもすぐに出られるようにまとめておいた荷物を持って、すぐに子どもたちと家を出た。
ダンナは外せない出張があるので、終わったら直接実家に来るという。

途中、姉からLINEで、間に合わなかったと連絡が入った。
高速を飛ばす道中は、何も考えないようにして、子どもが見ているビデオの音だけに集中していた。
考えたら、涙で目が曇って事故るので。

8時40分に実家に着いて、姉からの連絡を待つ。
ここで、子どもたちにおばあちゃんが亡くなったよと伝えた。
子どもたちはどう思ったんだろう。
何も言わず、しばらくしてゲームを始めて待ち時間を潰していた。

医師の診断書では、死亡時間は7時10分となっているけれど、6時の巡回で看護婦さんが見つけたときには、ほぼ亡くなっていた様子。
実際の死亡時間はわからないけれど、6時5分くらいだったらしい。
姉はもう通勤の電車に乗っていたところを引き返して、6時40分くらいに病院に到着。
そのあと父、兄とおばが病院へ。
葬儀会社が迎えに来て、母を安置する場所まで運んでくれるので、そこに集合となった。

家族の誰も最後のときに間に合わなかったけれど、母の口が開いたままだったのを、駆け付けた父がタオルでガッと縛って直したと聞いて、さすがだと思った。
いつ病院から呼び出しが来るかわからなかったので、前回の緊急入院から禁酒してましたが、その禁酒生活も今日でお仕舞い。
母の若い頃の写真を見ながら、ネーミングで選んだこちら(醸造家の夢)を頂きます。
なんとなく、「夢」って言葉が目に止まったのでね。

母の肖像

金曜日
10時にお線香をあげにくる人が何人かいるというので、葬儀場に集合。
昨日の午前中に葬儀会社と打ち合わせして、家族葬にするので、お付き合いがあった人は今日来てくれることになった。
おばがお昼ご飯にとパンをたくさん買ってきてくれたけれど、だんだん人数が増えてきたので、追加の買い出しに出た。
2時に母の友だちが来てくれた。
誰とどういう交友関係があるのかわからなかったので、母の親友2人が朝からずっといてくれて助かった。
この人には声を掛けておかないとという人に、代わりに電話をしてもらった。

4時から、乃絵ちゃんは駅裏のレンタルスタジオでピアノの練習へ。
昨日の午後も特にすることがないので、ヤマハのレッスン室を借りたけど、今日行ったスタジオの方がピアノの状態はよかった。

土曜日
今日は母の葬儀の日。
通常の葬儀ではなく、自由葬にした。
今日は友引だったけれど、母は無宗教なので気にしないだろうということで、みんなが参加しやすい日程優先。

喪服で黒いのがゾロゾロくるようなのはイヤだと言っていたので、皆さん平服でご参列くださいと連絡。
兄は喪主だからとかゴニョゴニョ言って裏切ったけど、私と姉は普段着。

通夜なし、香典なし、坊さん呼ばない、戒名不要、明るく見送ってほしいということだったので、告別式のBGMはカーメン・キャバレロのピアノ、出棺のときはエディット・ピアフの「愛の讃歌」でお見送り。

葬式代の半分は花代だったので、ホントに文字通り花に埋め尽くされて出棺。
とても母らしい葬儀だったと、みんな喜んでくれた。

葬儀社の人いわく、「お坊さんを呼んでお経をあげてもらうことで気が休まる人もいるんですが、別れを惜しむ時間があまり取れないので、最近は自由葬を選ぶ方が増えてるんですよ」ということでした。

式の途中、母が飲みたいと言っていたけど飲むことが出来なかったワインを開けて、末期の水みたいにみんなで少しずつ飲ませてあげた。
その残りをもらってきて、今日の晩酌に。
おや、みかんちゃんも付き合うのかな?
なんてね。

母のお気に入りの蒼龍ワイン

日曜日
今日は娘のピアノの発表会。
母の葬儀が一日遅ければ欠席しようと思っていた。
あるいは、娘とダンナだけ先に帰すとか。
もしかしたら、母が気を利かせてくれたのかもしれない。

去年こたろうが死んだときもそうだった。
娘の発表会が終わった2、3日後に死んで、チェロの先生(猫好き)に伝えたら、「発表会が終わるのを待っててくれたんですね」と言ってくれた。
もし、あれが発表会の前だったら、親子アンサンブルは出られなかったと思う。

先週母のお見舞いに行ったとき、娘の練習風景を動画に撮ってきて見せたら、震える手で拍手をしてくれた。
娘が「発表会、頑張るね」と母と約束していたので、今回参加することができてよかった。
お友だちとアンサンブルで出る曲もあったので、なるべく休みたくなかったし。

葬儀場が駅から近かったので、ピアノの練習が出来るレンタルスタジオが結構あって、毎日練習も出来た。
時間が限られているので、すごい集中して練習できて、家でやるよりよかったかも(家だと5分おきに疲れたー、となるので)。

本番は緊張したせいか、いつもよりペースがあがって何音かすっ飛ばしてしまったけれど、苦手な部分が全部出来てて、なかなかいい演奏ができたと思う。
普段練習中に何か言うと、すぐに「間違ってないもん、譜面通りに弾けたからいいでしょ」と不機嫌になってしまうけれど、今回は「おばあちゃんに聞かせるつもりで弾いてごらん」と言って送り出したので、中盤のゆったりメロディを聞かせるパートは、いつもより優しい音が出ていた気がする。

なにより、誰かのことを思いながら弾くのは、いい経験になったと思う。

合計
現在の体重 62.6 61.8 61.6 61.6 61.8 62.3 62.4
夜8時以降に食べない x x x 4
1時間程度の運動をした 1 1 1 1 1 0.5 x 5.5
ギターの練習をした 1.5 1.5 1.5 1 1.5 x x 7
チェロの練習をした 0.5 1 1.5 0.5 1.5 0.5 x 5.5
英語の勉強をした x x x x x x x 0
絵を描いた x x x x x x x 0

月曜日
母が急変したときのために、メールや電話がすぐにとれる状態で1日を過ごす。

熱が下がらないので、ナースステーション横の部屋に移動した。
移動の話を聞いて、母は一人でベッドから降りてはいけないと言われていたのに、抜け出して転んで頭をぶつけたらしい。
レントゲンを撮ったけど大丈夫そう。
ベッドから降りるとすぐにわかるように、センサーが付いたマットを置いたという。

兄は元嫁が働いている葬儀場はイヤだというので、姉が違うところを探して話を聞いてきてくれた。
そのあと兄がまた違う葬儀場もいいなと言い出したので、姉が激怒。

母は病院のご飯は食べないけれど、友だちが作ってきてくれたロールキャベツを2切れとジュースを飲んだ。
トイレは間に合わないときと、自分でトイレに行けるときがある。
転んだときは熱が高かったけれど、夜にはまた下がったという。
一人で立って歩ける体力が残っているなら、あと数日はもつかな。

水曜日
母の病室がまた個室に。
もう携帯を使っていないようなので、姉が仕事帰りに様子を見にいってくれるまで、今どうなってるかわからない状態。
今日はセブンイレブンのあんまんと病院食を少し食べたという。
母があんまんを好きだったとは知らなかったな。
好きなものが食べられてよかった。

木曜日
ダンナが午前中休みで歯医者へ。
コタツ布団を干してセッティング。
いよいよ冬支度。

英語の日
毎回猫散歩の際に、神社でお参りもしている。
母の体力がもう少し持ちますように、と。

姉からメール。
母は水分補給ができていないようで、声が枯れて出ないという。
水分のせいなのか。声を出す力もなくなったのかわからないけれど。

金曜日
今日はチェロのレッスン日
母のことがあるのでレッスンをキャンセルしようかと思ったけど、まだ大丈夫そうなので携帯をオンのままレッスンへ。
途中、ダンナから変わりないかとメールが来て焦った。
チェロのレッスン64回目、移弦するときの雑音に悩まされる

土曜日
小学校で文化祭があるので、子どもは普通日課。
乃絵ちゃんが楽しみにしていたので参加させてあげたいけれど、母の体調次第でどうなるかわからなかった。
でも、母が一週間頑張ってくれて、無事に参加できてよかった。
途中、担任の先生に会って母のことを聞かれてたので、現状を伝えておいた。
祖父母の忌引が何日か先生も知らないみたいだったけど、そんなに何日も休まないだろうから、まあいいや。

夕方、乃絵ちゃんはアンサンブルの練習会へ。
これで無事に3回の練習を終えることができた。
あとは来週の発表会本番を迎えるのみ。

姉からメール。
母はほとんど寝ているようで、誰か来ても目を開けない。
昨日まで声も出せなかったけれど、濡れマスクのおかげか少し声が出せるようになった。
何が食べたいか言えたので、おばにアイスを買ってきてもらって少し食べたらしい。
夜、兄が差し入れしたりんごの薄切りを2切れと、スープを少し飲んだ。

日曜日
姉が母のお昼ご飯に間に合うように病院に行きたいというので、早めに家を出て姉と一緒に病院へ。
子どもたちも病室に連れてきて挨拶させた。
昨日創也にはお見舞いの絵を描いてもらい、乃絵ちゃんは真剣に弾いた発表会の曲を動画に撮って持ってきた。
母はずっと眠ったように目をつぶっているので、看護婦さんがご飯を持ってきてベッドを起こしたときに少し目を開けたので、すかさず創也の絵を見せた。
乃絵ちゃんのピアノは聞かせるだけになったけど、終わったら拍手するゼスチャーをしてくれた。
子どもたちが部屋を出るときに、母が急に「ありがとう」とささやくような小さい声で言ったのでびっくりした。
お昼ご飯を食べに一度退室して、また病院へ戻った。
子どもたちはダンナにおまかせ。

2時過ぎに、いとこが二人お見舞いに来てくれたので、病室で2時間くらいおしゃべりしていた。
一度看護婦さんがトレーニングパンツの交換に来たので退室。
トイレにはもう自分では行けないけれど、出たらすぐにナースコールを押すという。
母の足の爪が伸び放題だったのが気になっていたので、爪切りしてあげた。
姉は爪切りの用意はしていたけど、怖くて自分ではできないという。
怪我をさせたら大変だと思い、髪の毛さえ切れないというので、私が何度か母の散髪をしたこともある。
手の爪は嫌がったので、そのままにしておいた。

4時に母の友だちが2人来たので、交代して病院を出た。
夜は父とみんなで、母が気に入っていたお店へ晩御飯を食べにいった。
帰りに母御用達のスーパーで朝ご飯の買い出し。
何だかこたろうが死んだ時みたいだ。
母が好きだった店や、買い物していた場所。
何を見ても何かを思い出す。

今練習している曲が、長くて早くてめっちゃ疲れるので、弾き終わると親指がかなり痛い。
Youtubeでプロの人が弾いてるのを見ると、全然右手に力が入ってなくて、すごくラクそう。
全体の脱力はキャリアの差でどうにもならなくても、もっとラクに持てる方法があるのではないか。
親指の位置について先生に聞いてみた。

親指は反ると力が入るので、常に関節が曲がっているように持つ。
親指と人差し指と中指を向かい合わせたときに、中指が当たってる部分にフロッグの角がくるカンジ。
(写真:私、人差し指を骨折したことがあって、指が真っ直ぐではないので、左手を撮ってますので。念のため)

手遊びの狐さん?

自分の指でやってみると、人差し指が当たってる箇所だった。
今まで親指の横っ腹で押さえてた。

先生の指を見ると、指の腹の真ん中、ほぼ爪の先くらいの位置。

爪の当たる位置

これはかなり違う。さっそく真似してみよう。

他の人のブログで参考になりそうなページがあったので、少しまとめておきます。

参照:村上先生のボーイングレッスンレポ3:指の役割(親指・小指・他)

右手の手のひらを出して親指だけを曲げると、どこに向かって行きますか?
自然に曲げると小指の付け根に向かって行きますよね。
小指の方向に指が向かっていれば、例えどんなに力をいれても反りません。
親指が曲がってしまうのは「方向」の問題なんですね。

参照:今さらながら 弓の持ち方の間違いに気づくなんて!

「あの、親指はフロッグの角に当てていますよねー」と自分の親指の右の角を示すと
「いえ、触っている程度ですね」
「えー! 親指のここの角を毛箱の角に当てないんですか?」
「なんでそんな無理なことするんですか」
「でも・・ものの本によると、ここをここに・・こうやって・・当てて・・・」
「それじゃ痛くて弾けないでしょーぅ」

この記事のコメント欄にも詳しく書いてある。
引用サイトへのリンクが切れているのが惜しまれる。

持ちかたの説明に「親指は弓とフロッグ(毛箱)にできたコーナーに、親指が弓に対して45°位になるように押し当てます。」とありますが、この45°を僕は全く勘違いして「フロッグの角に45°にあてる」と4年間も実践していたということになります。
解説はきちんと読まないと大変なことになりますね (-^〇^-)

唯一の利点は、ダウンで親指が滑らないことだけですから。そのメリットと引き換えに大きなデメリットを背負うことになりますから。
角に45度ではなく、フロッグとスティックが作るコーナーに対して45度・・・くどいですね。これは自分に言い聞かせてるんです。

あれ、この話どこかで見たな。
リンク切れのサイトのURLがちょっと変わってただけじゃん。
本家はこちらの解説ですね。

参照:2.まずは持ち方・親指編(トップバッターは親指です)

親指は弓とフロッグ(毛箱)にできたコーナーに、親指が弓に対して45°位になるように押し当てます。(写真1) この45°というのが実は重要で、後にまた出てきますが、45°にすることによって、いやでも手の甲がねじられるように、左に向かざるをえなくなるのです。初心者の方の右手の甲が真上を向いているのを多く目にします。
手の甲が左に向くというのは、重要なポイントの1つです。(写真2)

この時の親指の力を入れる方向は、決して弓に対してではなく、コーナーに向かって押し当ててください。その方向は、親指が自然に能力を発揮できる方向です。力加減は〝強すぎない〟です。
形は(写真1)でも分かるように、第一関節・第二関節とも出してください。力が入りすぎると、どちらかがへこんでしまったりします。この事はかえって親指がずれてしまう原因になります。特に第一関節は伸ばさない事が大切です。左の指もそうですが、伸ばさずに曲げた方が指先に集中して、かえって持ち易くなります。そして、ずれることを恐れないで、〝強すぎない〟です。

写真1の黄色い線がジャマで指先が見えない・・・。
参照サイトの写真はリンク先で確認してください。
つまりこんなカンジ?

チェロの弓の持ち方

親指は小指に向かって、第一、第二関節とも曲げる。
弓の横っ面に45度の角度で親指の先が当たる。

今までフロッグの角に引っ掛けるように親指を当ててたので、弓の内側に入り込みすぎていたようです。
でも、弓の横だと持ちにくいな。
フロッグの前のパッドの上か、フロッグとパッドの隙間でいいんじゃない?
だいぶ持ち方が浅くなるので、親指の痛みは軽減できそうですが、これで弾けるのか?

早速やってみた。
う~ん、今までより力が入らないというか、弓を触ってるだけってカンジ。
フォームをキープするのが難しい気がする。
ホントにこれで合ってるのかな~??

参照:チェロ:構え方と弓の持ち方

サムグリップとフロッグの間の棹に右手の親指と中指の第一関節をつけます。
フロッグの金具に中指の先をつけます。
人差し指を中指から少し離して第二関節をつけます。
薬指と小指は指の腹をつけます。
各々触れ合うと力みに繋がりますので、離してセッティングしましょう。
力まないように、全ての関節が伸縮できるようにイメージします。
親指は特に注意が必要です。

弓の黒いところはサムグリップっていうのか。
じゃあ、やっぱりそこに親指が来るのではないだろうか。
でも、この文章だと隙間の部分らしい。

参照:~ 2-1.弓の持ち方 ~

親指は曲げておく。木の見えているところに親指が位置する。
(言葉で言えば、親指のつめから見て、右横の肉のあるところ。)

写真が小さいですがリンク先にあります。
やっぱりサムグリップとフロッグの隙間かね。
爪側から見て親指のセンターではなく、右横腹に当たるらしい。
かなり爪先で押さえてるのがわかる。

あちこち検索してたら、自分のサイトが出てきた。
おい、こんな良記事あるじゃないか。しっかりしろ、自分w
下の動画の2:47から3:10のところを見るんだ。
これですべて解決だ。あとは練習あるのみ!!

参照:チェロの弓の持ち方の説明を動画で見る

あと、弓の持ち方の補足。
親指の話ではないけれど、親指と中指の関係について書かれていて、とても参考になったのでメモ。
腕の重さを掛けて弾くというけれど、どうやったらそうなるのか。親指と人差し指、中指の関係について。
記事がコピーできないようになってるので、リンク先を読んでね。
参照:弓の持ち方~その3~

追記:弓の持ち方について続編ができたので、そちらのリンクも貼っておきます。
参照:チェロの弓の持ち方(写真付き)

今日のレッスンは、ウェルナーのP.41下の曲の3回目。

大体OKなんだけど、まだ終わらない・・・。
まず、全体にあるレ~(ダウン)、ミファ#ソラシド(アップ)をスラー付きで駆け上がるフレーズ。
ファ#を弾いてすぐに指を離してしまうので雑音が出てますよと言われる。
これは家で練習していても、CG間の移弦がうまくいかず、何度やっても隣の音が聞こえていた箇所。
そういう理由だったのかと、思わず膝をうつ。

次のソを弾くまで指は離さないように。
開放弦は、鳴らしてから前の音を押さえていた指を離す、と覚えておくように。
なので、ここは思い切り肘を上げないと指を立てられない。
ゆっくりぬる~っと肘を上げるのではなく、素早く上げる。

2段目、5小節目。
最後の音がソ#なのを見落とし。
ここは、最初から最後まで1の指を弦から離さない。
ソ#ラシド#レソ#のレもさっきのと同じく開放弦なので、弦から指を離さず指を立てる。
ド#からソ#まで4本の指は押さえっぱなしで、1の指を滑らせてくる。
6小節目のド#レド#も指を離さない。

3段目、3小節目。
シラソ#ラシソ#、234でソ#を押さえたまま、1の指でシを押さえる。

6段目、6小節目と7段目の3小節目。
G線ド#、D線ソミ、G線ドラソ、C線ミとメチャクチャめんどくさい箇所。
G線ド#は4の指、123の指だけ縮めてD線ソミ。
ソはともかく、ミはムリじゃね?

最後の重音。
2音ずつ分けて弾かない(間をあけない)。
弓を当てて弾くのは2音ずつなんだけど、1つのかたまりなので、素早く続けて弾く。
その次のレは16分音符なので、かなり素早く弾く。
最後の二分音符とつなげて弾くカンジで。

広告