Exercises for Maintaining Curved Fingers on the Cello
左手のカーブを覚えるエクササイズ。
テニスボールを指先で持つときのカーブを保ちながら、指を弦にそえる。
あと、DとGの間に鉛筆を置いて、指先で押さえるというのもやってます。
たぶん、鉛筆が落ちない程度の力で弦を押さえればいいということなんだろう。

Left Hand Cello Position Coin Trick
左手にコインを乗せたまま弾く練習。

あと、こちらの記事あるコーヒーカップの持ち方が秘密特訓みたいですが、なるほどと思わせます。
逆手でカップを持っても、こぼさないでお茶が飲める!
ボウイングの天才「ローテーターカフ」

秘密特訓といえば星飛雄馬の大リーグ養成ギブスのイメージですが、以前社交ダンスをやっていたときにホールドの姿勢を保ちながら背中を伸ばすようなハンガーのでかいような器具があったのですよ。
チェロにも左手を矯正するような器具があるんじゃないの?とあれこれ検索してみたんですが、手首に定規を貼り付けて練習している人なんかもいましたが、そのものズバリの画期的な商品がありましたよ。

左手首を正しいフォームに矯正する練習器具 Virtuoso Wrist Practice Aid

・・・う~ん、これだったら定規でもイケそうな気がする。
バイオリンだけでなく、チェロやバスでも使えるそうです。

そんなに左手首がまっすぐでないといけないのだろうか?
ちょっとくらい曲がったっていいんじゃないの?
どのくらいま真っ直ぐをキープして弾いてるか見本を見てみた。

Left Hand Position Tips for the Cello

早く弾くコツとして、弾いてない指も弦のすぐ上で待機していること、と言ってます。
まあ、そうなんだけどね。
1:14から音階の速弾きをやりますが、たしかに手首はまったく動いてない。この人は、絶対定規を手首に入れてたはずだ。
そして移弦は肘でする。

現在の体重 --.-- 56.3 56.7 56.2 56.2 56.2 56.7
夜8時以降に食べない x x
運動かストレッチをした x x x x x x
英語の勉強をした x x x x x x x
楽器の練習をした x x x x x

月曜日
こたろうゲロなし
午前中、じいじのぶどう畑でぶどう狩り。
畑に行ってみると、なんと!じいじの畑に雑草が生えてる!
今まで毎日毎日せっせと畑に行って手入れをしていたのに、サルに入られてやる気がなくなってしまったらしい。
ここ1ヶ月畑に行ってないんだよ、と義母が教えてくれた。
これは・・・、来年のぶどうは期待できないな。

ぶどう狩り

その後、義妹一家と川遊び。
いつもは参加しない義妹が参加したので、少しは体調が良くなったのかな?
カニや小魚を追いかけながら進み、最後は洋服のまま飛び込んでました。

川遊び

火曜日
こたろうゲロなし
インドアで涼しい神戸どうぶつ王国に行った。
なに~やっだ~、もう~~。ここ、猫がいっぱいいるじゃん~、キャーーー。ネコカフェみたい~。
そして、動かないというハシビロコウがスタスタ歩いとる。

歩くハシビロコウ

ここは猿とか鳥が放し飼いような距離にいたり、全体的に動物との距離が、手を伸ばせば触れるくらい近い。
レッサーパンダも、戸棚に乗ったうちのネコが降りるときに人の肩に飛び乗る時のポーズでのぞきこんでくるよ。

レッサーパンダが超ちかい~!

私の好きなアリクイもいたし、小さいけど、意外と充実した内容でした。
帰り、ダンナが明石焼きを食べたいというけれどみんな休みだったので、駅横の串揚げ屋に入って軽く食べてから帰宅。

水曜日
こたろうゲロ1回
午前中、乃絵ちゃん希望の、昨日川遊びした横の公園で少し遊んで、ご飯の前に裏庭で創也希望のすいか割りをした。
(こだまですが)

すいか割り

6時過ぎに帰宅してから三島まつりへ。
わあ、強行軍だ・・・。
夜の三島まつりに行くことがあまりないので、ちょっと新鮮でした。

三島まつり

木曜日
こたろうゲロなし
昨日の夜更かしで、子どもたちはラジオ体操の時間に声を掛けても、誰も起きず。
こっちも疲れてるので、今日はゆっくりする。

姉が遊びに来た。

金曜日
こたろうゲロなし
午前中、プールと図書館に行った。
上岩崎のプールに初めて行ってみたんだけど、安くて空いてていいね~~。
創也が泳ぎ始めて1時間もしないうちにクロールの形になってきた。まだ息継ぎが出来ないので、行きが続くところまで。
しかも背泳ぎもどきでプールの端から端まで泳げるようになった!!すごい!手を動かすと沈むので、浮いて足をバタバタするだけだけど、それでもこれはすごいことだ。
乃絵ちゃんも、一応進むんだけど、手が水面より上に上がらないので効率が悪い。
でも、創也が出来ない水中でんぐり返しをしたり、沈むことができるのは、ナゼだろうか。
ふたりとも水を怖がっていないので、すぐ泳げそうだ。
オリンピックの水泳を見ていた効果もあるかも?

土曜日
こたろうゲロ6回
今日は自治会の夏祭りの日
午前中、子どもたちはお神輿をかついで町内を回るイベントに参加。
創也はお調子者なので、ワッショイの声が大きいねと褒められたら、ずっと大きい声でワッショイ言ってました。

今年は役員が回ってきたため、夏祭りの焼き鳥班に配属されました。
そんなのちょっと焼いて詰めるだけでしょと舐めていたら、2時間、ほぼノンストップで作業が続いて死んだ。
ちなみに、ダンナは朝から片付けまで、13時間拘束だった。
焼く方の係はもっとハード。
まだ日の高い時間から炭火の前で6千本の焼き鳥を焼き続け、みんなまっかっか。
焼き鳥は毎年すぐに売り切れてしまうので、なんでもっとたくさん用意しないんだろうと思ってました。
これは焼く係が死ぬわ。
ごめんよ。こんなに大変だったのね・・・(-_-;)

創也がパック詰めのお手伝いに来てくれたら、まわりのみんなに褒められたので、気を良くしてどんどん手伝ってくれた。
花火は子どもだけでどこかへ行って、お友だちと一緒に見ていたらしい。
もう親より友だちなのね。

日曜日
こたろうゲロなし
昨日の疲れが抜けません・・・。
子どもたちに、まつりの絵を描いてもらいました。

現在の体重 56.0 55.7 55.5 55.9 56.2 55.9 56.3
夜8時以降に食べない x x
運動かストレッチをした x x x x
英語の勉強をした x x x x
楽器の練習をした x

月曜日
こたゲロ3回(毛玉あり)
午前中、買い物がてら創也に誕生日プレゼントを選んでもらい、ネコの薬をもらいにいった。
腎不全の症状が治まってきたのか聞かれたけれど、毛玉がたまるので吐きたいのか、病気のせいで吐き気がするのかがイマイチわからない。
ずっとヘアボールコントロールのエサだったので、病気用のエサとそんなに違いがあるのか聞いてみると、ヘアボールコントロールは毛を分解してフンと一緒に出すので、エサを変えればだいぶ毛玉のたまり具合は違うそうです。
友だちが教えてくれた、脱水症状にポカリスエットを薄めたのを飲ませるのはどうかも聞いてみた。
ポカリ自体は糖分が多いので逆に糖尿病になる。動物用の電解質摂取のドリンクか、薬局(人用の)でよく見るOS-1なら糖分は少ない。どちらにしろ点滴がベストで、ドリンクは緊急時用と考えて、水分補給にウェットタイプのエサにしてあげるのも手だとか。

午後は学校のプール開放最終日なので、子ども達を1時半~3時まで学校に置いてきた。
う~ん、久しぶりの一人の時間をエンジョイ~。
これだよこれ。最近のイライラの原因。
四六時中子どもがいるので、落ち着いて何かできないからイライラするんだな。

火曜日
こたろうゲロ1回
1階の掃除だけで時間がなくなってしまった。
子どもをドラキッズに送迎したついでに、また獣医さんのところに行って酔い止めの薬をもらってきた。
ストレスで吐き気が起こるなら、ケージに入れられて新幹線に乗るのもそうとうストレスだろうと思いまして。

水曜日
こたろうゲロなし
帰省前にヘアカラー。
2階の掃除。主に子ども部屋を大掃除。

木曜日
こたろうゲロなし
今日はコドモーズの誕生日です。
朝4時半に猫に起こされて、リビングで寝ながら柔道の決勝を見ていたら、息子が起きてきた。
誕生日プレゼントの箱を開けて、5時から朝御飯までずっとサッカーゲームをしました。

サッカーのボードーゲーム

朝御飯のあとは、娘用の3Dドリームアーツペンの使い方を説明し、お昼までひたすら制作。

3Dドリームアーツペン

細い線を出すのが難しいものの、一人で立体に貼り付けできるようになった。
親が手を出さなくても作れるのが、プレゼントが長続きするポイントか。
去年買ったプラバンに絵を描いてトースターで焼いて縮めるやつは、親が手伝わないと完成しないのでお蔵入り中。

お昼ご飯のあとは、スポンジケーキを焼き、飾り付けを買い出しに行きました。

なんかずっと動き回ってて、もう倒れそうなので休憩。
このあとは、みんなでケーキを飾り付けます。
晩御飯は手巻き寿司にします。
まさに制作に明け暮れる一日だな。

子どもが作った誕生日ケーキ
(完成品はこうなりました。ゼリーをゴロゴロさせたのが夏らしくて、いいカンジ~)

金曜日
こたろうゲロ2回
午前中、帰省の荷造りをしてから、自治会役員のポスティング仕事をする。
午後、宅急便を出して、夕方美容院へ行った。
なんだか忙しくて、毎日のルーティンがこなせない日々が続いている・・・。

土曜日
こたろうゲロなし
ダンナは東京のオタクの会へいそいそと出かけていった。
午後から子どもの夏休みの課題の絵に取り掛かる。
ダンナを駅まで送ってる間に下書きをしてもらったけれど、帰ってきたらなんか違う。
やはり最初にもっとイメージを沸かせないとだめだ。

日曜日
こたろうゲロ6回
ダンナの実家に帰省の日。
家から駅までいくのにタクシーを呼びますが、読んだ時間が遅くて新幹線の時間に間に合うかハラハラ。
次回は、1時間10分前に電話しよう。忘れないようにタイマーを付けておくこと。

向こうに着いたら、義理の妹が駅まで迎えに来てくれた。
よかったよかった。

現在の体重 55.5 56.0 55.6 55.7 55.8 55.7 55.9
夜8時以降に食べない x
運動かストレッチをした x x x x x x
英語の勉強をした x x
楽器の練習をした x

月曜日
こたろうゲロ2回

夏の工作

まだ夏休み序盤だというのに、もう退屈だ~と連呼する娘。
放っておいたら、自分で何やら作りはじめた。
色紙とセロテープだけで飛び出す絵本みたいなものができた。一応たためる。表裏で、昼と夜になってます。
支えがないと倒れてしまうので、ビーズ用の透明な糸で支えてます。
なんだかんだと自分で工夫するようになったね。
もう一人はずっと昼寝してますが。

火曜日
こたろうゲロなし

工作のその後

昨日の工作が、最終的にここまで拡張された。
超大作だけど、もうしまえない・・・。

水曜日
こたろうゲロ1回
子どもの鼻炎が治らないので、早めに見てもらおうと8時半くらいに耳鼻科に行ったら10番目で、結局2時間掛かって、午前中が潰れた。
いったい何時に行けばいいのだ。あまり早く行くと、あとから来た人と待ち時間がトータルで変わらない気もする。

子どもの工作は更に拡張され、リビングの半分を占拠!
細かく切り刻んだ紙も敷き詰めてあり、動かせないし、どうすんだよ、これ。
いつまでここに置いておけばいいんだ。

木曜日
こたろうゲロ3回(毛玉あり)

金曜日
こたろうゲロなし
乃絵ちゃんのあせものために、皮膚科に行って、図書館に行って、ついでに横の公園で遊んだ。

子どもが晩ご飯を作ってくれた

今日の晩御飯は、子どもたちだけでカレーを作ることになりました。
坊っちゃま、玉ねぎカットに初挑戦。
ママは口は出すけど手は出さない。
夏休み中に、あと5回くらいやれば覚えるかな。
小学生の間に料理を仕込むのだ。

土曜日
こたろうゲロ7回
どうも留守番とか長時間ひとりにされるのがストレスになってる気がする。

今シーズン初の海、らららサンビーチへ日帰りで行った。

らららサンビーチ

人工の海岸で、砂なので透明度はイマイチ。
っていうか、写真で見ると泥水のようだ・・・。
でも、駐車場代の1000円だけ、海の家なし、水シャワーと更衣室はタダなので、お財布には優しい。
車で1時間以内に着くのもうれしい。
ダイビングポイントの横に磯遊び用の岩場もあるので、多少魚は見れる。
ものすごい炎天下で、焦げそうなくらい暑かったけれど、全員分の長袖ラッシュガードを用意したので、今回日焼けで苦しんだ人はいませんでした。
シュノーケルに慣れてきた創也がずいぶん泳げるようになってきたので、浅瀬で泳ぐ練習ができた。

日曜日
こたろうゲロなし
午前中、御殿場の樹空の森で、乃絵ちゃんの野外コンサート。
去年までは御殿場高原ビールでやっていたそうで、大人にはそちらの方がうれしいのですが・・・。なぜ変わってしまったのだ。
乃絵ちゃんの出番は午前の部の最後の方だったので、公園の方で少し遊んでからコンサートの方に行った。
そして、何箇所か間違えたりつっかえたり。夏休みに入ってからイマイチ練習に身が入っていない。

発表が終わって、お弁当を食べたら、室内でやってたイベントの工作教室に参加して帰ってきた。
創也はパパと紙で作る恐竜、乃絵ちゃんは私とまつぼっくりや枝などを自由に使う工作。
材料は好きに使っていいようだったので、本当に贅沢に使いました。少し遠慮しろと思われたかもしれない。
でも私は制作で妥協はしない女なのだ。

まつぼっくり工作

今週は海にも行ったし、休んだ気がしない。疲れた。
っていうか、先週末も同じカンジだったような・・・。

現在の体重 56.4 55.7 55.5 55.5 55.5 --.-- 55.4
夜8時以降に食べない x x
運動かストレッチをした x x x x x
英語の勉強をした x x x
楽器の練習をした x x x

月曜日
学校が半ドンで、暇な子どもがたくさんやって来た。
カンベンしてくれ~。もう子どもの声を聞くのもイヤになってきた。
私は静かな午後を過ごしたい・・・。

自家製梅干しの天日干し終了。
途中で天気が悪くなったり、実家に泊まり掛けで遊びにいったりしている間も窓際に干しっぱなしで一週間。
焼酎の梅干し割によさそうなカンジ。

天日干しの終わった梅干し

こたろうゲロなし

火曜日
学校がお昼前に終了。
子どもたちが帰ってきた。
うわ~、夏休みが来てしまった~;;
お昼をご飯を考えるのが面倒くさい~。

ダンナにこたろうに庭の芝生を食べさせないように言ったせいか、今日もゲロなし。

水曜日
こたろう、毛玉だけのゲロ1回、続けて水分だけのゲロ1回

木曜日
こたろうゲロなし
明日キャンプに行くので、その買い物をする。
小物などは前回揃えたので、食材だけ。

金曜日
こたろうゲロ2回
ダンナが有休を使ってまでキャンプを決行。
子どもと私は初キャンプ。
山梨県の白州にあるビッグランドというオートキャンプ場に行きました。
カブトムシはたくさん取れるし、すぐ近くで川遊びができるし、つり堀で魚釣り(娘7匹、息子2匹、ダンナは子どもの世話をしつつ合間で1匹連れました)もできた。釣った魚は全部持って帰ることが出来たので、早速炭火焼きにした。
私は虫がキライなので、テントに入り込んできたアリと格闘したのが一番の思い出か。

ビッグランド横の川
(この川の水も、白州のウイスキー工場と繋がってると思うととてもロマンを感じる・・・)

初めての魚釣りで大量ゲット
(わざわざ粗塩を買ってきて塩焼きにした。火力が強すぎたので、この後ホイルでカバーしました)

土曜日
こたろうゲロ2回

シャトレーゼの工場見学

キャンプ場のそばにシャトレーゼの工場があって、そこの見学をするとアイスが食べ放題というので、朝一番に行きました。
たしかに食べ放題ですが、そんなにたくさん食べれません。置いてあるのも、6種類くらいだったかな。
大人は3個、子どもは4個ずつ食べました。
観光としては大人気のようで、帰りに門の前を見ると、車が数珠つなぎで並んで待っていました。
見学は9時スタートなので10時前までに行くのが正解かな。

キャンプから帰ってきて疲れきっているのに、洗濯物を2回まわして、その後沼津の花火大会に出かけた。
いつも中央公園の真ん中へんで見ていましたが、半分くらい木で隠れるので、今回は公園から左下の方にある土手の下で場所取り。障害物がないので、下の方でやってる花火以外は全部見れました。

日曜日
こたろうゲロなし
昨日の疲れも残っているので、今日は休養日。
夕方、ダンナと子どもたちで、自治会の人に教えてもらったカブトムシポイントに行って3匹捕まえてきた。
また増えたのか・・・。

6月の英国EU離脱騒動が落ち着いたらと思ったら、トルコでクーデター未遂。
オーストラリアの格落ちなど、イベントがいろいろあって、7月もかなりアップダウンがありました。

そんなカンジだったので、ポジションが増えすぎて保証金率が想定より下にいってしまい、エントリーをためらうシーンも多発。
今のポジションだと、豪ドル円が67円まで行くと損切りが発生します。
8月は円高が進行しそうなので、ちょっとドキドキしそう。

豪ドル円7月の値動き

6月の後半から100万で運用していますが、儲けが出ても評価損も膨らむので、ちっとも引き出せない・・・。
さて、SBI FXで実践中の手動トラリピの7月成績は

75.35~80.95円の間で29本決済してスワップ金利が1,095円、合計76,530円
わ~、拍手~。
ただし評価損は-228,748円となっています。
先月が37,626円だったので、かなり成績アップしました。
今回は、わりと値幅を小さくして確実に取りに行く戦略でした(なのでエントリー回数が多い)。
やはりある程度まとまった資金でやった方が効率がいい。

サイクル注文300万円のデモ取引の7月成績は
1万通貨で15回決済して、スワップ金利が4,020円、損益は117,000円。
前回まで気が付きませんでしたが、ここから手数料が1,400円(新規エントリーに対して200円ずつ)かかります。
なので、合計は119,620円のプラス。
評価損は-377,835円でした。

トラリピデモ取引が7月に中止になってしまったので集計できず。

ダイエット7月まとめ - 熊茶壜 + 遊戯三昧

1月の平均体重は56.1kg
2月の平均体重は55.6kg
3月の平均体重は55.1kg
4月の平均体重は55.1kg
5月の平均体重は55.8kg
6月の平均体重は55.6kg

7月の平均体重は55.2kg

やっと3月の水準に戻ったけれど、暑さの影響で確実に運動量は減ってます。
今月は食事制限の効果が大きいです。
と言っても、食べないわけではなく、昼ご飯を鶏の胸肉メインにしただけ。
チキンステーキとかバンバンジーとか春雨サラダに混ぜたり。
鶏ささみより胸肉の方が痩せやすいそうですよ。

7月は健康診断があって、胃カメラで軽度の十二指腸潰瘍が見つかり、2週間ほどビールを控えてました。
一応病院で、食事制限の必要はありますかと聞いたけど、禁酒するほどではないとのことで、ワインをメインに飲んでます。

7月に約1時間の運動をした日数は12、夜8時以降に間食しなかった日数26はでした。
(間食と言っても、出掛けて晩ご飯が遅くなっただけで、晩酌しながらおつまみを食べるという習慣は、ほぼ根絶しました)
7月は31日までだったので、毎日できた場合を100とした場合の達成率は

運動したのは38%、間食しなかったのは83%でした。

昨日左手が痛くなった原因を考えると、力が入りすぎなのもあるけれど、ネックが肩に近すぎるのではないか。
それなら腕が窮屈になるはず。
エンドピンが長くてチェロのボディが寝すぎて、ネックが肩に近づいているのかもしれない。
ロシア人の先生は、背中は真っ直ぐに、両足でチェロを挟んで、ボディの後ろが胸の位置にくるようにといいますが、胸に合わせると両足で挟めない状態。ヒールでも履かないと、足が届かないよ。
外国人は手足が長いので、外国人の説明はそのまま日本人には当てはまらないのかもしれない。
エンドピンをおでこの真ん中へんから眉毛の下あたりにしてみたら、ピッタリなカンジ。
ネックが肩から離れた。これでどうよ。

次に、左手で弦を押さえることに関して、日本語で説明してあるチェロの弾き方のホームページをまとめるとこんなカンジ。

力を抜いて、左手は自然にネックにぶら下がるように置きます。
弦を強く押さえると、指がつぶれたり親指が突っ張ったりするのでうまくいかない。
親指から小指まで、全部の関節を丸く。

ぶら下がるように・・・というのは弓の使い方のビデオでもあったけど、弦を押さえるのにぶら下がるというのは、ちょっとイメージが??
そうだ、困ったときはアビゲイル先生だYO!

How to Press the String Down (w/o squeezing the thumb)
知りたかったのは、まさにこれだよ、これ!

腕をブーンと投げ出して弦の上にゴンと置く。
ブーンと飛んできて、指を弦に引っ掛けるように置く、みたいなカンジかな。

後半は、他の先生から聞いたんだけど、右手がふわふわ遠ざかりそうなのを左手で引き戻す動き。
他にも、誰か友だちに協力してもらったとして、その友だちがチェロを持って行こうとするのを、指を引っ掛けて取り戻すような、力の方向性というか、引っ掛ける力の説明みたい。
弦と指板の間なんてちょっとしか離れていないんだから、そんなすごい力は必要ないのよ、とか。
つまり、腕の重さを使って、引っ掛ける感覚で弦を押さえる、ということです。

あと、指のエクササイズがあるよと言ってるのかな。
このエクササイズは他のビデオでも見た覚えがあるけれど、親指と他の指で輪を作ってデコピンするときみたいに弾く動き。
これを全部の指で順番にやる。
パワーパティ(にぎにぎして握力を鍛えるやつ)を使ってエクササイズしてるチェリストもいるのよ、とか言ってます。
あれは小指は鍛えられないだろ。
握るところが指別に分かれていてやつもあるけどね。
とりあえず小指が弱すぎるので、小指でデコピン連打だよ。

後日追記:やり過ぎて小指の関節が痛くなってしまった;;
何事も、過ぎたるは及ばざるがごとし。

練習から半日たっても、まだ腕がしびれているような気がする。
一晩中腕枕して寝てた、みたいなカンジ。
左手のポジションとかフォームが悪いんだろうと思い、その解決方法を探してみました。

Online Cello Lessons - 4 - Hand Positioning on the Fingerboard
ロシア人の先生が以下のように説明してます。

手でCの形を作って、親指は2と3の指の間に。
4の指側から見てもCの形になるように(小指の関節が突っ張っていてはダメということ)。
手首から肘まで真っ直ぐに。弦をうつるときは肘を上げたり下げたりする。手首をひねらない。
ただし、肘を体に近寄せすぎたり、後ろに引くのはダメ。

後半で、1の指の位置を探す練習をしているのかな?
シを出したら手を下げて、また1の指でシ。また手を下げるの繰り返し。
ポジションを移動すると、音程が狂う、シがどこだかわからない人向けの練習らしい。
音程は体で覚えろということか。
こっそり印をつけたり、シールを貼る・・・というのはダメかね。
1から4の指の間隔は均等に。

Left Elbow Position
いつもの陽気なアビゲイルさんが教えてくれるYO!
ロシア人の先生とほぼ同じ内容ですが、肘の動かし方なんかはこっちの方がわかりやすいかも。

Cello Left Hand Position
やけに硬派なレッスンビデオがあったので、これもアップ。
上のビデオとほぼ同じですが、字幕がついてます。
親指をひねらない。
肩を持ち上げないでリラックスさせる。
肘から手首、小指まで真っ直ぐに。

さらに、同じシリーズで、チェロのよくある問題と解決法というビデオがあった。
多分、ワタクシ全部の問題が当てはまってます。
親指ひねってるし、・・・手首もひねってるかな。

Cello Left Arm and Hand Common Problems and Solutions

ちなみに、さっき指の位置に印をつけたらダメかと書いたけれど、まさにそれをオススメしている動画があった。

How To Put 1st Position Tapes On a Cello for Cello Beginners

このビデオのお姉さんも、自分の先生からテープをもらったみたいに言っているので、わりとポピュラーな手法なのかな?
私もマジックで印をつけたりしましたが、何しろ音程が合ってないと意味が無いので、あまり役にたたなかった。
今ならスマホのチューナーでかなり正確に音合せできるので、これはいい方法だと思う。

どのくらいテープを貼っていればいいのかについては、コメント欄にいろいろなユーザーから書き込みがある。
自転車の補助輪と一緒で、覚えるようになるまで。
テープを外すとわからなくなるようだったら、また貼ればいいんだし。

みんな通る道なのね。

以前、チェロの弓の持ち方レッスン動画を色々探してみたまとめという記事を書きましたが、ここで2番目に紹介したロシア人っぽい先生だけ弓の持ち方が違った理由がわかったのでメモ。

チェリストの佐藤智考さんのホームページに
参考:弓の持ち方~その2~

弓を持つ時の親指の位置というのは、おそらく殆どの教則本で、フロックの凹んでいる部分の付け根のボウ(棒)の部分を持つ、となっていると思います。
これと真っ向から違うのがロシアメソードで、ロシア流派では、フロックの凹んだ部分に親指がきます。

と書いてあった。
なるほど~、そういうことでしたか。

ここでハタッと気がついたんだけど、Youtube以外でもチェロの弾き方を教えてくれるホームページはいっぱいあるんだよ、しかも日本語でw

広告