日々のカロリー消費がわかるとダイエットの励みになるかも、ということでスマートウォッチが欲しくなった。
ぐっすり寝てるか分かる睡眠計が付いてると、尚いいのでは・・・という目論見で、睡眠計とカロリー消費が測れるスマートウォッチを探してみた。
精度の高い睡眠結果を得るには、24時間心拍が正確に測れることが必須。

購入する条件は、心拍が24時間は測れて、カロリー消費がわかって、レム睡眠が見れて、バッテリーのもちが1週間充電なしでいけること。

ダンナがしばらく前からシャオミを使っていたので、どんな感じで睡眠計の表示が出るのか見せてもらった。
・・・すごくおおざっぱな表示で、レム睡眠とか見れない。
値段は安いけど、コレジャナイ。

希望する機能が全部ついてて、ネットで評判の高いフィットビットにしようかと思ったけど、アマゾンのレビューで気になるコメントがあった。
「大手メーカーのスマホにしか対応してない。格安スマホだとペアリングできないので、時計としてしか使えなかった」。

安くない値段を払ってこうなったらツライので、泣く泣く候補外へ。

買っても使えないかもしれないなら、もともと格安スマホを作ってるメーカー品ならいけるのではないか?
1万以下で何かないか?

あった。これだ!
Huawei Honorバンド3!!

GPS付の方はバッテリーのもちに不安があるし、そもそも家にいるだけなのでそんな機能は必要ない。
ということで、こちらをご購入~。

パッケージはこんなカンジ。
起動するといきなり中国語で、マニュアルも外国語だけで意味不明。
先にスマホに方にアプリを入れておいて、そっちからペアリングすると日本語表示になるので、慌てなくても大丈夫。
本体を起動する前に、Google PlayストアでHuawei WearとHuawei Health(ヘルスケア)をスマホにインストールしておく。

hb3.jpg

防水機能付きもウリのひとつらしい。
正直、バンド自体はちょっと丈夫そうなゴム製品という感じで、腕時計として使うとなると、今どき中学生でもこんなの使ってないよというチープ感は否めない。
市民プールのロッカーについてるカギ付きのバンドを、ちょっとキレイにしたカンジ。

充電が簡単なのは嬉しい。
ディスプレイの裏側にアダプターを付ける場所があって、パチっとはめるだけ。
力もコツもいらない。
充電も早く、20%→100%まで1時間掛からずに復活する。
カタログ上は1.5時間でフル充電になると書いてある。
お風呂に入ってる間にでも時々充電しておけば、使いたいときに使えないということもないはず。

hb31.jpg

hb32.jpg

hb33.jpg

実際に使ってみたところ、全部の機能をONにした状態だと3日でバッテリー残量20%。
(下の画像:付けられる機能を全部ONにした状態)

hb34.gif

使いたい機能だけONにしてなるべく省エネになるようにしてみたら、10日半で残量20%になった。
(TruSleepと心拍自動測定は外さない。Bluetooth切断時の通知というのは、スマホを置き忘れそうになった時とか、一定の距離離れると振動で教えてくれる機能。腕を上げるとディスプレイがONになる機能を外した。腕を少し上げただけでディスプレイがつくので、必要ないときでもついたり消えたりする。多分これが一番消費電力高いと思う)

hb35.gif

このバッテリー残量がけっこうアバウトな気がする。
一度確認したときに20%だったのが、4時間経ったあとでも20%のままだったのでw
Wi-Fi経由でデバイスを自動更新は、ONにしておいても次に見たときには勝手にOFFになってます。
これは不具合なのか、謎のまま。

TruSleepの件は長くなるので、また別の記事にまとめます。

取りあえず、充電しないで1週間以上必要な機能が付いたままにできる機種はなかなかないので、いい買い物だったかなと思います。

先々週は
61.5、61.5、61.4、61.6、61.7、61.6、62.1、週平均61.6kg。

先週は
61.8、61.8、61.8、62.0、61.9、62.2、61.9、週平均61.9kg。

その前は週平均61.3kgだったから、確実に停滞期、もしくはリバウンドしてきています。

やばい、やばいよ。
何かいつもより食欲もあるんだよ;;
今回は、水曜日にフラのあとにみんなでランチに行って食べ過ぎたので、木曜日の体重が62kg。
金曜日に餃子を作って食べ過ぎたので、土曜日の体重が62.2kg。
結局全部食べすぎじゃん;;

WiiiFitだけの運動だと休憩時間が長いし、負荷もそれほど上げられないので、久しぶりにトレーシーのDVDを引っ張り出して2回やってみた。
それなりに筋肉がついた気でいたけれど、もうあちこち筋肉痛になった。
やはり運動の仕方の問題かな。
トレーシーを週3回やって、他の日をWiiFitにしてみよう。

今でもトレーシーやってる人いるのかなと思って、アマゾンを見てみたら、まだ新しいレビューがついてる。
筋トレマニアみたいな人がレビューで、ジリアン・マイケルズの方がいいとか書いてあった。
ちょっと気になるけど、取りあえず飽きるまでトレーシーをやる。

日曜日に糖質制限だけど、美味しく食べられるレシピ本を買ったので参考にしてみる!

合計
現在の体重 61.8 61.8 61.8 62.0 61.9 62.2 61.9
晩御飯は腹八分で就寝3時間前 x x 5
1時間程度の運動をした 1 1 1.5 1.5 1 x x 6
ギターの練習をした x x x x x x x 0
チェロの練習をした 1.5 2 1 1.5 1.5 x 0.5 8
英語の勉強をした x x x x x x x 0

月曜日
子供を散髪に連れて行って、そのままみんなで耳鼻科へ。
花粉症の薬が効いていない様子だったので、強い薬に変えてもらった。

火曜日
フラの先生へのプレゼントを買った。
色々考えたけど、時間もなかったので結局去年と同じバスグッズ。

水曜日
フラの年度最終レッスン日
終わった後に、転勤で抜ける人の送別も兼ねて、みんなでランチ。
串特急のあとがイタリアンの店になっていたので、行ってみたいという人が多数でここに決まり。
mydoのクーポンが使えるピザを食べる気で行ったら、それ以外のセットメニューも美味しそう。
初志貫徹してピザを頼んだのは私を含めて2名のみ。
でも実はリゾットも頼んでしまったw
味はまあまあ、メニューが多いのでリピートしてもいい。

このピザ、半熟たまごを割って食べるスタイルで、なかなか美味しかった。

pizza.jpg

そのあと、実はしばらく休止すると申し出た人も一名。
だいぶ人数が減って、このサークルもいつまで続けられるかな。
実は私も密かに抜けたいと思いつつ、運動不足解消になるし、家族以外とおしゃべりする貴重な機会なので、抜けられないままずるずると続いています。

プールとサッカーの送迎あり。

木曜日
英語の日
だいぶ日がのびたので、久しぶりの猫散歩。
袋をがざがさすると、相変わらず10匹くらいわらわらと出てくる。
ひとりやせっぽちの子がいた。
前からいる子だけど、何かの病気だろうか。

金曜日
今日はチェロのレッスン日
チェロのレッスン77回目、発表会前最後のレッスン

土曜日
ホットカーペットを撤収した。
リビングが一気に春っぽくなった。
ホットカーペットのカバーを洗濯してみたら、黄色い粉がたくさん出た。
以前マットを干すとき大量の粉がでるのはなぜか調べてみたら、表地と裏地を張り付けてる接着剤のカスと書いてあったけど、白い粉ではないのでなんだろう?
ちょっと調べてみたら、こんな記事も。
とりあえず、カスが取り切れないので、明日もう一度洗うことにした。

参考:カーペットの下の粉はなに?砂?白色と黄色では正体が違う?

日曜日
ホットカーペットカバー、2回洗っても粉が取れない。
もうだいぶ風化してるのかもしれない。

サントムーンで買い物。
ダンナのズボンと発表会で着るブラウスを買った。

ダンナがビール作りを始めて、保温状態を保つためにわざわざ熱帯魚用のサーモスタットを買った。
初期投資がでかすぎじゃないか?

今日のレッスンは、アンサンブルでやる「セレナーデ」と、「いつも何度でも」。

前回、夜に集まってセレナーデをやったときは、八分音符が早すぎてフライングを連発し、何度も冷や汗をかいたけど、そこはクリア。
ボーイングの難しい箇所(スラーのついた長いフレーズを1弦飛び越えて、全弓使って折り返し弾く)だけまだ不安は残るものの、なんとかできそうな気はしてきた。

いつも何度でもの方は、譜面の確認で、ピチカート前が1小節多いんじゃないかということで、ここをカット。
ビブラートがだいぶまともにできるようになってきた。
最後のフェルマータとその前のビブラートが今の倍の速さでできればOKということになった。

譜面は見てもOK、指板のテープも貼ったままでOKという甘々モードで発表会いけることになったので、ヨカッタヨカッタw
おさらい会のときに、緊張して頭が真っ白になった話をして、何かあがらないコツはないのか聞いてみたけれど、前回自分で考えた「ガラスの仮面」ネタを越えるものはなかった。

FX2月のまとめ、ポンド円がやや高値圏へ

2月は特に大きな波乱はなく過ごした。
2/15あたりでポンド円が下がったけど、何があったかなというくらい。
EU離脱をめぐってどうのこうのがあるけれど、もうさほど市場に影響してないような。
ニュースを遡ると、米中貿易協議が進展しそうという期待感と、トランプさんが非常事態宣言を出して壁を作ると言っていた。

チャートはこんなカンジ。

2月米ドル円
2月豪ドル円
2月ポンド円

豪ドル円を3本決済。スワップ金利は2147円。
ポンド円は、3本買い、売りを1本決済。
去年の11月と12月からずっと持ってた玉があったので、スワップ金利は4916円と結構付いてた。
米ドル円はエントリーなし。

ポンドはやや高値圏なので、主に売りで入って、下がってきたら様子を見ながら買いかな。

大きな動きがなかったので、2月はパートの平均給与に及ばず。
1月からの累計だと、パートに平均給与に勝ち越し。

ソロパートだけの譜面に伴奏を追加したいとか、別パートを追加する場合、「声部の追加」になるんですが、これがなかなか見つからない。
やっと見つけたのでメモ。

「編集」メニューから下から2番目の「楽器」を選択。

声部の追加のメニューの出し方

左から欲しいパートを選んで「追加」をクリック。

声部の追加の選択画面

ちなみに、このピアノとチェロの譜表の並びを入れ替えたい場合、楽器名のところを選択して、真ん中にある上下の矢印をクリックすると入れ替えられます。

ms03.gif

先々週は
61.6、61.2、61.1、61.2、61.3、61.2、61.4、週平均61.3kg。

先週は
61.5、61.5、61.4、61.6、61.7、61.6、62.1、週平均61.6kg。

やばい、またジワジワ上がってきてる。
運動の負荷は上げてきてるんだけど、体重は右肩上がり傾向。
2月は痩せ始めた~とか喜んでいたけれど、3月で早くも停滞期か。

なんか食欲もやけにある気がする。
土曜日の晩御飯にチーズフォンデュをやって食べ過ぎて、62.1kgを出してしまい、週平均値を押し上げたのも敗因の一つではある。

食事制限はしませんが、食べ過ぎはよくないので、そこはキチンと節制しよう。
今週は、とりあえず週平均を上げないように心掛けます。

合計
現在の体重 61.5 61.5 61.4 61.6 61.7 61.6 62.1
晩御飯は腹八分で就寝3時間前 x x x x x 2
1時間程度の運動をした 1 1 1 1 1 x x 5
ギターの練習をした x x x x x x x 0
チェロの練習をした 1 2 1.5 2 2 0.5 1 10
英語の勉強をした x x x x x x x 0

月曜日
重い腰を上げて、確定申告書の作成。
今年は扶養の範囲を超えてしまったので、税金を払わないといけない。
これがツライ・・・。

申告方法など、毎年細かいところを忘れるので、画像付きでアップしておく。
来年の参考に。
2018年度の確定申告、扶養枠を越えて、ついに税金を払う側へ

今週から学校が早く終わる。
息子の友だち4人来て、娘の友だちが4人来て、リビングが子どもで埋まる。
これもツライ・・・。

火曜日
確定申告の提出に行ってきた。

創也の分の申告が必要か聞いてみた。
株の売買の儲けには所得税はかかるので、お子様でも控除はありません。
特定口座で源泉は引かれているので確定申告はしなくていいということでした。
じゃあ、私の控除は何なんだっけ?という疑問が浮かぶ。
あ、結婚してるから扶養控除があるんだ、と思い至る。
子どもはないんだ。
何かへんな感じ。

水曜日
最近白髪染めするときに地肌がヒリヒリするので、初めてヘナでやってみた。
濃い抹茶というか、青ノリというか、何か植物のにおいがすごい。
でも肌に刺激がなくて、色もかなりキレイに入った。
天然のハーブで髪が染まるって不思議。
泥遊びしてるみたいで、ヘナを髪に塗るのが一苦労だったけど、地肌へのダメージがないのはありがたい。
この前髪を切ったときに、美容師さんに白髪染めで苦労してると言ったら、「市販の白髪染めは成分が強いので、ダメージが肌に蓄積するんですよね」と言っていた。
面倒だけど、家でやるならリピートだな。
もう頭に化学薬品は使えない。

子どもに通信教育のDMが来ていたので、資料請求してみた。
娘が漢字を書くときに、トメや払いがよくわからないので、自動で採点してくれるならありがたい。
親が注意すると感情的になってしまうので、お互い不幸になる。
第三者に勉強は見てもらった方が幸せになると思う。
昔、自分の親がビデオの使い方が分からないといって、何回も教えたのに覚えず、うんざりしたのを思い出す。
感情的にならずに何かを教えるのって難しいんだよね。

サッカーとブールの送迎あり。

木曜日
英語の日
夕方、すごい雷。
雨も降っていたので、車でウトウトしながら時間をつぶした。

だいずの体重測定をしてみたら、6.5kgもあった。みかんちゃんは4.4kg。

金曜日
今日はチェロのレッスン日
チェロのレッスン76回目、アンサンブルは音がずれるとすぐにバレる

土曜日
廃品回収後、総会資料を作りながら新四役さんと引き継ぎ。
家を出る直前まで直しをしていたけど、これで子供会の仕事が終わった~と思っていたら、もう一年あったっけw
明日チェロの練習会があるので、子供会の総会は会費だけ出せばいいやと思っていたけど、受付とか集金を新役員がやるんだった。
忘れてた~~~。

金魚のフィルターをやっと交換。
替えようと思ってから1ヶ月くらい経ってしまった。
ごめんよ、金魚ちゃんたち。

日曜日
今日は発表会前のおさらい会(人前で弾くのが苦手な人の練習会)と、アンサンブルの練習があった。
おさらい会のリハーサルで、出番までは緊張していないつもりだったけど、椅子に座ったとたんに、また頭が真っ白に。
あー、もう最初のボーイングを間違えると、何をどう弾いてるんだか、全然わからないよ。
あとで伴奏してもらった娘に、音が震えてるよとトドメをさされた。

そのあとの本番では、二度目なのでもう少しマシに弾けました。
緊張は絶対避けられないので、緊張しても力まないように心掛けなくては(*_*; 

終わった後に、お茶とおやつを頂いてから一度帰って、子供会の会費を払い、子供の宿題を見てからまた教室へ。

今度はアンサンブルの練習。
おさらい会には来なかったベテランばかりで、すごい場違いな感じ~。
いや、こういう場で恥をかいて練習するのも貴重な体験だと思い直し、必死についていきましたが、終わったあとは譜面が直してくる箇所で真っ赤になった。

セレナーデの楽譜

7人で弾いてて、誰の音程が狂ってるとか、何で分かるんだろう??
私は音程のミスは少ないんだけど、テンポ音痴なので、八分音符で加速してフライングする箇所が多数。
これは自分でも聞き取れるので、すごい恥ずかしい~。
でも、自分より上手な人と練習するのはいい勉強になるな。

すごい上手な人が、「家で一人で練習してるとヘタになる」と言ってて、自分を客観的に見てくれる先生なりコーチみたいな存在は、どんな人にも必要なんだなと思ったり。

今日のレッスンは、アンサンブルでやる「セレナーデ」がメイン。

先生と同じパートを向い合せで弾いてみた。
同じ音が出るはずなので、音程が狂うとすぐに分かる。脂汗が出そう。
曲のイメージは間違ってなかったので、そこは一安心w
ボーイングが間違ってるところを確認。
休符が入るところは頭の中でちゃんとカウントしないとずれる。
すぐに不協和音が出てバレるので、少人数のアンサンブルって怖い~。
自分ひとりで弾く曲なら、少しずれても他人にはわからないんだけどね。
他の人とあわせるのは勉強になる。

「いつも何度でも」の方は、通しで聞いてもらって、八分音符のところが早いと注意を受ける。
ピチカートで弾くところの八分音符はさらに加速。
譜面通りに弾けていない場所を2か所指摘された。
休符を挟むと、入りそこなう場面もまだあるので、頭の中でちゃんとカウントすることを忘れずに。
本番で緊張すると忘れそうだな~。
暗譜自体は大丈夫そうだけど、休符が何カウントあるかまで覚えられそうにない。

追記:練習の成果はこちらの記事の日曜日のところに。
3/4~3/10の週記:確定申告とチェロの練習会

大昔、チェロを買ったときに付いていた弦の音が好きだったけれど、メーカー名が分からない。
当時は、チェロって柔らかくていい音が出るんだな~と思っていました。

またチェロをやり始めて、中国産の練習弦、ヤーガー&スピロコア、ラーセン&スピロコアと来たけれど、どうも金属音ぽいというか、ビービーうるさくて好きではなかった。

前からナイロン弦に興味があったけど、先生も使ったことがないというのでイマイチ踏み切れず。
ネットで「ギターのクラシックとアコギくらい違う」というコメントを見つけて、それならばとドミナントを買ってみました。

string.jpg

いざ弾いてみると、金属音はなくなったけれど、期待したほど柔らかい音にはならなかった。
しかも、何か音が小さい。
誰だよ、クラシックギターとか言った奴~!
でも、もしかしたら、弦がなじんできたら変わるかも・・・という期待は残しておく。

ただ、ちょっと鳴らすのコツがあって、かなり駒寄りで弾かないと音が出ない。
指板あたりで弾くとヒヨヨヨ~って音になるw
レッスンだと指板と駒の真ん中あたりを弾くように言われていますが、いつも指板の端を真っ白にしてました。
この弦を使うには、決まった位置で弾くのが避けて通れない試練だ。

下の写真を見よ。

stiring2.jpg

どうよこれ。
かなり意識して弾いて、ギリギリ指板が汚れてない?
普段、弾いてるうちに弓がだんだん上に上がってきちゃうんですが、意識すれば下げられるということだ。
決まった位置でないと音が出ないというのは、意外といい練習方法にもなるかも。

音の安定性について。
スチール弦より相当伸びます。
A線なんて、毎日2度分ペグを回してたよw
でも、10日ほどで弾いてるうちに音程が狂うということは少なくなってきました。

そして約1ヶ月経過。
弦の印象はどうなったかというと。

弦を替えたばかりのときは、金属弦より音が小さく感じていましたが、1ヶ月使ってみたら、もう前の弦と変わらないくらいの音量が出せるようになりました。
以前より弾く場所が安定してきたせいかも?
まだ、力むと弓が指板に上がってくるクセは直りませんが、金属弦より柔らかいので押さえやすく、ビブラートの練習には合ってると思う。

次はまた違う弦を試してみたいけど、もうヤーガーとラーセンに戻らないのは確定。